映画『図書館戦争』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも

図書館戦争の作品情報とあらすじ!

図書館戦争の基本情報

公式ホームページ
http://toshokan-sensou-movie.com/lw/index.html
作品ジャンル
映画
上映時間
2時間8分
公開日
2013年4月27日

図書館戦争の概要

『図書館戦争』(としょかんせんそう)は、有川浩の小説『図書館戦争』シリーズを原作とする、日本の実写映像作品シリーズ。2013年に同名の映画第1作が公開され、2015年にテレビドラマ『図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ』(としょかんせんそう ブック・オブ・メモリーズ)、映画第2作『図書館戦争-THE LAST MISSION-』(としょかんせんそう ザ・ラスト・ミッション)が放送・公開された。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/図書館戦争_(実写作品)

図書館戦争のあらすじ

原作小説と同じく作中の正化31年、関東図書隊員・笠原郁は図書特殊部隊に初の女性隊員として抜擢され、教官である堂上篤の部隊に配属され厳しい訓練と図書館業務をこなす日々を送る。彼女が「王子様」と慕い憧れる、高校生の時に大切な本を良化隊員に奪われそうになったのを助けてくれた図書隊員の正体は実は篤であり、郁はそれを知らないまま彼の厳しさに反発するが、自分の未熟さをかばい指導する彼に対し次第に尊敬の念を抱いてゆく。そんな中、部隊員としての初陣を柔軟な判断力を発揮して何とか終えた郁は、自分を見下していたはずの優秀な同僚・手塚光に突然交際を申し込まれ戸惑う。しかし間もなく、検閲に関する重要資料を有する小田原の情報歴史図書館主が死去し、資料を受け継ぐことになった関東図書隊は良化隊の激しい攻撃を避ける争いに巻き込まれてゆく。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/図書館戦争_(実写作品)

図書館戦争を視聴したみんなの感想を公開!

図書館戦争を視聴した人たちにから募集した作品の感想を公開します。
それでは、さっそく見てみましょう♪

女性 32歳 主婦 ☆☆☆☆☆

映画化される前から、原作を読んで知っていました。普段小説を読まない自分でもサクサク読めて、ストーリーの面白さや登場人物の魅力を実感していたので、映画化されると聞いてとても楽しみでした。映画の感想としては、原作のイメージを全く壊していなくて、見応えのある映画でした。何よりも、キャストがイメージ通りでした。演技力のある俳優さんであったことありますが、見た目や雰囲気もぴったりですごく良かったです。
恋愛系の話の一方で、戦闘シーンも見応え十分でした。緊迫感や迫力があり、原作では感じられなかった部分がより感じられたと思います。
小説などの映画化は、がっかりすることが多い印象でしたが、図書館戦争は原作の雰囲気をしっかり表現していて、とても良かったです。
女性 28 SE ☆☆☆☆

主役の女の子(榮倉 なな)が共感より背hが高かったことが残念。アニメじゃもっと小柄な子で教官がたくましくかっこよく見えたのですが、女の子が大きくて、たくましすぎて折角あっていた岡田君と言うキャストを今日r帳できていなかったのが残念でした。年齢的にも若い子がしてくれたら、きゃぴきゃぴした初々しい姿を見たかったんですが新鮮味に欠けていた気がしました。そのこと以外他のキャストなどは久々にみた実写化映画では良かったと思いました。次のシリーズがリニューアルでないかなとちょっぴり期待したくなる映画でした。後輩たちを指導する姿と結婚生活がみたいなと思いました。
女性 32歳 専業主婦 ☆☆☆

岡田君のカッコイイアクションシーンを見るためだけの映画です。
私は小説もアニメもマンガも読んだことがない状態でこの映画を観たのですが、
まったく意味がわからなかったです。
世界観の説明が不足しているのか、
よくわからないけど本が処分されちゃうのと戦う軍隊の話、くらいの認識しかできませんでした。
そのせいで見終わった後も岡田君かっこよかったなぁ、以外の感想が浮かびません。
もともとの設定がヒロインの方が背が高いというものだったので、
榮倉奈々さんと岡田君の身長差は原作どおりだなぁということくらいしかそのほかの印象がありません。
小説が長く続いているからこそ映画の尺には納めきれなかったのかなぁと思いました。
男性 27歳 会社員 ☆☆☆☆

まず、本のために命懸けで戦うという設定が、冷静に考えたときに笑えてくる。
キャストについては、岡田くんと榮倉さんの身長差があり過ぎて、岡田くんが少し可哀想に思えるところもありますが、ストーリー上でも身長をいじる場面があるので本人も納得されているのでしょう。
それでもやはり恋愛要素も含まれているので、身長差を目立たないようにカメラマンワークを工夫しているところも見所だと思います。
アクションについては、岡田くんが格闘技を愛好していることもあり、とても迫力があって、大満足できました。
全体を、通してとても面白かったので、観て後悔はしないと思います。
男性 23歳 フリーター ☆☆☆☆☆

アニメも見ていた程図書館戦争が好きなものです。この映画を見てはじめに思ったことは、配役がピッタリでまたキャストが豪華すぎるということです。個人的な意見ですがアニメや漫画作品の実写版といえば、役のイメージに合っていない演者さんが多くファンには受け入れにくいものばかりであると思っていました。しかし、この映画は、榮倉奈々さんや岡田准一さんをはじめ出演している人気俳優・女優さんのほとんどが役にはまっていて、アニメや漫画からのファンでも抵抗なく楽しむことができると思います。見どころとしては、質の高いアクション・戦闘シーンや、常上(岡田准一)と笠原(榮倉奈々)の会話、また二人の関係の行き先などが挙げられます。大変満足のいく内容の映画ですので、是非ご覧になってください。
女性 20歳 学生 ☆☆☆☆

私は図書館が好きなのでこの映画を観ました。まず、岡田くんと、榮倉さんと田中くんがとってもカッコよかったです。また、とても迫力もありとても見応えがありました。この本を読んでいなくても話が分かるようになっていました。なので、どなたでも観やすい映画だなと思います。けど、小さい子は観ても理解しにくいかなとも思いました。この映画を観終わった後に、映画に出てきた本を読みたいなと思いました。映画の中の世界は現代ではあり得ないことですが、本当にそんなことになったら嫌だなと思いましたが、とても続きが気になりました。また、もう一度観たいなと思いました。
男性 30 会社員 ☆☆☆☆

最初は図書館で戦争?と言う感覚で見始めました。この作品はアクションあり、恋愛あり、表現の自由により図書隊とメディア良化委員会との戦いを描いています。そしてなぜ戦うのと思ってみていると、本の検閲とそれを阻止しようとかなりのアクションで戦いが繰り広げます。マジの戦闘シーンなのでのめり込んで見てしまうのですが本でここまでやるのと思いながらもみてました。そして恋愛の話は見てるこちらが恥ずかしくなるような岡田くんと榮倉さんの初々しい二人のやり取りが戦闘シーンとのギャップがまた良いのです。最後にいろいろと考えさせられる映画だと感じました。
女性 28 専業主婦 ☆☆☆☆☆

図書館戦争を見始めたのは、三部作目のラストミッション前にテレビで過去二部作を放送した時でした。
それまで図書館戦争という名前から内容があまり想像できず、アクションのイメージから興味を持ちませんでしたが、過去二部作を見て大ファンになりました。
三部作目は映画館に見に行きました!
岡田准一と榮倉奈々の関係性にとてもキュンキュンします。
ザ恋愛映画と違い、図書館戦争という大きな話と並行して少しずつ展開していく恋愛でした。
教官という厳しい立場と恋愛にはシャイな岡田准一演じる堂上と、熱意がありとても純粋な郁の様々なシーンでの関係性がとても楽しめます。
またメディア良化法に基づくストーリーですが、今の世の中には存在しないのに、なんだか考えさせられるものでした。
ストーリー、アクション、恋愛、色々な要素がありどれも楽しめる作品です。
女性 28歳 主婦 ☆☆☆

原作未読で映画だけ見ました。思想の自由をめぐり図書隊と良化隊が銃撃戦を繰り広げるアクション映画ですが、なんといってもV6岡田さん演じる堂上教官がかっこよかったです。いろんな武道の師範免許をもっているそうですが、それがとてもわかる息をのむアクションでした。全体的にアクション場面はどきどきはらはらで面白かったのと、現実ではありえない設定がなかなかおもしろかったです。ただ、普通に生活をしている中で図書館の中だけで戦争が起きる点などが少し飛躍しすぎていたので、感情移入はあまりできませんでした。そのあたりが原作ではどう描かれているか読んでみたいと思いました。
女性 27歳 会社員 ☆☆☆☆

本を守るという仕事というのがまずかなり新鮮でした。そして、榮倉奈々演じる笠原と、岡田准一演じる堂上の関係性、笠原と両親の関係性がしっかり描かれていてとても楽しめました。私が一番印象に残っているのは、笠原が、両親に自分が窓口業務ではなくタスクフォースであるということを隠していたときに、堂上が「お前がやっている仕事は人に言えないような仕事なのか、そんな覚悟で仕事をしていたのか」と言ったことでした。笠原はタスクフォースの仕事が大好きで覚悟を持って仕事をしていたはずが、改めて言われて、より強い信念をもって仕事に励まなければと思い改めたのだと思います。そして、結果的に両親にもきちんと話せるよう、堂上がフォローしていた姿もとてもよかったです。

図書館戦争のネタバレ解説とレビュー

近日公開予定。

まとめ

今回は、作品の概要とみんなの感想をまとめました。
良質なエンタメライフの参考にしてください。

おすすめ映画の関連記事
  • タイタニック 感想
    映画『タイタニック』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • テラフォーマーズ 感想
    実写映画『テラフォーマーズ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • ドクターストレンジ 感想
    映画『ドクターストレンジ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • となりのトトロ 感想
    ジブリ映画『となりのトトロ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • ドントブリーズ 感想
    映画『ドントブリーズ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • 風の谷のナウシカ 感想
    ジブリ映画『風の谷のナウシカ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
おすすめの記事