ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも

塔の上のラプンツェルの作品情報とあらすじ!

塔の上のラプンツェルの基本情報

公式ホームページ
http://www.disney.co.jp/fc/princess/character/rapunzel.html
作品ジャンル
アニメ映画
上映時間
1時間40分
公開日
2010年11月24日
  2011年3月12日

塔の上のラプンツェルの概要

2010年のアメリカ合衆国のアニメ映画。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品第50作目であり、初の「3Dで描かれるプリンセスストーリー」。原作はグリム童話の『ラプンツェル(髪長姫)』。本作は長年ディズニーのアニメーターとして活躍していたグレン・キーンが初めて企画の立ち上げから製作総指揮まで自ら務めた作品である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェルのあらすじ

ある王国の森の奥深くにそびえる高い塔に、ラプンツェルという少女が暮らしていた。ラプンツェルは18年間、育ての親であるマザー・ゴーテルから、塔の外に出ることを禁じられていた。それでも彼女は、自分の誕生日の夜に遠くの空に現れる無数の灯りを不思議に思い、外の世界への憧れを強くしていった。18歳の誕生日を翌日に控えたラプンツェルは思い切って「今年こそあの灯りを見に行きたい」とゴーテルに伝えるが、例の如くに「外は危ないから」と説き伏せられてしまう。
  その日の朝早くに城からティアラを盗み出した大泥棒フリン・ライダーは、衛兵に追われて森へと逃げ込んでいた。追っ手を振り切った先で塔を見つけたフリンは壁をよじ登って侵入するが、油断したところをラプンツェルに気絶させられてしまう。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/塔の上のラプンツェル

塔の上のラプンツェルを視聴したみんなの感想を公開!

塔の上のラプンツェルを視聴した人たちにから募集した作品の感想を公開します。
それでは、さっそく見てみましょう♪

28 主婦 ☆☆☆

この作品には、今までにないディズニープリセスのコメディチックなシーンがたくさんあると思う。
白雪姫やシンデレラのような待つだけのお姫じゃなく、ラプンツェルは自ら足を踏み出して幸せを掴みとると言った、勇敢さを感じた。あまり活躍のない王子様にもスポットを当てており、王族でなく一般男性が相手役といったところも面白いと思いました。二人の関係は、最初はお互いを疑いあまり仲良くない感じなのですが、それが次第に惹かれたいお互いを助け合うといったストーリです。現代に近いような気もするので、とても見やすく共感も出来るお話だと思いました。
28歳 主婦 ☆☆☆☆☆

友人が好きな作品だ、ということで観てみました。

全体的にすごく面白かったです!

ストーリーも、よくあるプリンセスストーリーと違うし、主人公のキャラクターも
プリンセスなのに庶民的なところもあって、親しみがわきます。

ラプンツェルはすごくかわいいのに、途中で暗い独り言を言ったり、明るい独り言を言ったりを
繰り返すシーンが、かわいい子のイメージとかけ離れていて、くすっと笑えます。
お気に入りのシーンです。

あと髪の長さを利用して、ロープみたいにしたりするシーンも、ちょっとした
アクションみたいで、可愛さとのギャップがあって好きです。

映像と色彩がきれいなのも魅力の一つです。

最後は、ちょっとだけ涙ぐんでしまいました。

26歳 会社員 ☆☆☆☆

ディズニー映画らしい可愛らしいキャラクター、カラフルな色使いで物語の序盤から作品の世界に引き込まれました。
ラプンツェルの好奇心の強さやちょっとおてんばなところなど、自分と重ね合わせたり共感できる部分が多いヒロインで、応援したくなりました。
ストーリー展開もミュージカル調でワクワクしたりロマンチックな気持ちになったり、最後まで飽きない内容です。
最後もハッピーエンドで、子供から大人まで楽しめて心に残る作品だと思います。
中川翔子さんによる日本語吹き替え版も見ましたが、キャラクターにぴったりの声で違和感もなく、とてもよかったです。
47歳 会社員 ☆☆☆☆

娘が大好きで、小学生の時何度も繰り返し観ていました。本来は悲しい話も含まれているのに、ラプンツェルが素直で明るくて可愛いので、ハッピーな映画という印象があります。
塔を抜け出し、嬉しい気持ちと母親を裏切った後悔との葛藤を、ラプンツェルがそのまま表現しているシーンが可愛くて、娘も私も笑ってしまいます。でも、なぜあの母親に育てらてれて、あんなに素直に育つものなのか疑問ですが。
映像も、ラプンツェルの長い髪の毛と、灯籠のシーンは、キラキラとしたとても美しい印象です。他の登場人物のキャラクターも個性豊かで面白いです。ディズニーの映画の中では、一番好きな映画です。
44歳 主婦 ☆☆☆☆☆

当時2歳だった息子と一緒に見ました。話が分かりやすく、2歳の息子も楽しく観れたようで、その後、何度も何度も繰り返し観ていました。今でも、いくつかの挿入歌が思い出されるほどです。
ディズニー映画と言うこともあり、絵が綺麗で、色が鮮やか。冒頭から歌があり、幼い子供でもすぐに覚えられるようなリズムで、最初から息子は引き込まれてました。頻繁に楽しい歌があり、登場人物が歌ったり踊ったりなので、子供だけでなく、一緒に見ている大人も飽きずに楽しめました。中盤にあるスローな曲は、背景が美しく、歌詞も素敵なので、それもまた楽しめました。最初から最後まで歌と踊りと綺麗な絵で見ていて楽しいし、悪者あり、友情あり、愛情ありで、親子で大満足な映画でした。
36歳 主婦 ☆☆☆☆☆

ラプンツェルのお話は知っていて、超髪の長い女の子がどう描かれるのか気になっていました。長すぎる髪は気持ち悪いので・・・。しかしさすがディズニー、塔の下まで伸びる髪の毛もきらきらで美しく不気味な感じはありませんでした。ラプンツェルの性格も世間知らずでお転婆、お茶目でかわいらしく女性なら誰でも憧れたり共感すると思います。3D画像もきれいで30過ぎのオバサンですがうっとり見入ってしまいました。特にお気に入りなのが2人の乗ったボートが無数の灯りに包まれているシーンで、この映画にはロマンチックなシーンがたくさんあるので日常を忘れることができます。ラプンツェルは無事お姫様に戻り泥棒は実は王子様という王道のプリンセスストーリーですべての女性が現実逃避できる映画だと思います。
32歳 主婦 ☆☆☆☆

魔女の永遠の命の為に、攫われて塔で暮らしていたラプンツェル。
でも、外の世界に憧れてディズニー映画定番の歌を歌います。設定的にはすごい悲しい話なのに、明るくて快活な性格のラプンツェルがその悲劇感を出さないので、そこがさすがディズニーだと思います。そしてラプンツェルの相手は王道の王子様ではなく、たまたま塔に訪れた青年。二人のやり取りも今どきな感じで面白いです。青年と色々な所へ行くのを、追われながらも楽しみ、外の世界や人々を知っていくラプンツェル。成長していく姿がとても鮮明に描かれていて、作中の曲も心に響くものが多いです。ディズニー映画のヒロインとしてはお転婆なヒロインですが、そこがまた面白い点でもあります。元気を出したい人にお勧めしたい映画です。
28歳 無職 ☆☆☆☆

率直に言うととてもロマンティックなストーリーだった。
ラプンツェルは、最初とても内気な性格と思っていたが、外に連れ出した途端、歳相応の性格だった。
無邪気でわがままで横暴で可愛かった。
ライダーも落ち着いた頼りになる大人で無茶苦茶するラプンツェルのリミッター役をこなしていた。
ありきたりな設定のよくいる2人だが、そこは、ディズニーです、とても見ごたえのある2人を作り出していた。

世界観もディズニー映画でよくある中世ヨーロッパ時代。
1番記憶に残っているのは、タイのコムローイ祭りをモデルにしたランタンも飛ばすシーン。今でも鮮明に覚えています。
あのシーンが無かったらラプンツェルでは、無いと言ってもいいです。最後の戦いよりもランタンを飛ばすシーンを見るだけでも見る価値があります。

50歳 専業主婦 ☆☆☆☆☆

私はディズニー映画の中で「塔の上のラプンツェル」が一番好きです。
ヒロインも一番大好きです。初めはミュージカル的な感じだからイマイチかなと
思っていましたが、すごく引き込まれて中に入り込みました。
歌も嫌味なく違和感なくよかったですしストーリーも笑いあり女心あり、
ずるい男的な所とか不器用なところとか描かれていて大人な映画だと思います。
悪役な母のキャラもインパクトがあって髪がセクシーな感じがありよかったです。
動物もかわいくて必死な顔が笑いを誘う感じでおもしろくてなごみました。
髪が光るところは「おー!」って感動しました。
ましてや本当の両親が国王で家族愛があり最愛の人もできて本当に
ハッピーエンドで終わったあと笑顔になれる映画です。
37歳 主婦 ☆☆☆☆

まずはラプンツェルがものすごく可愛いのと、お母さんにずっと騙されて、塔の中に閉じ込められていたけど、一旦外に出て外の世界を知って楽しんでいるときの、心から楽しい気持ちと、お母さんに申し訳ない気持ちが入り交ざったラプンツェルの表情が何とも言えない切ないシーンでした。アナと雪の女王を見た後に塔の上のラプンツェルを見たので、映像や迫力などは、少し欠けるかなーと思いましたが、髪を結った時の華やかな映像などは、見ていてとてもわくわくしました。親子の関係は親が子を支配し、子はそれが当たり前で育っていくので、そこらへんは、子育て中の私には、考えさせられる内容でもありました。

塔の上のラプンツェルのネタバレ解説とレビュー

近日公開予定。

まとめ

今回は、作品の概要とみんなの感想をまとめました。
良質なエンタメライフの参考にしてください。

おすすめ映画の関連記事
  • タイタニック 感想
    映画『タイタニック』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • テラフォーマーズ 感想
    実写映画『テラフォーマーズ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • ドクターストレンジ 感想
    映画『ドクターストレンジ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • となりのトトロ 感想
    ジブリ映画『となりのトトロ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • ドントブリーズ 感想
    映画『ドントブリーズ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • 風の谷のナウシカ 感想
    ジブリ映画『風の谷のナウシカ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
おすすめの記事