映画『貞子vs伽椰子』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも

貞子vs伽椰子の作品情報とあらすじ!

貞子vs伽椰子の基本情報

公式ホームページ
http://sadakovskayako.jp
作品ジャンル
ホラー映画
上映時間
1時間39分
公開日
2016年6月18日

貞子vs伽椰子の概要

『リング』シリーズの山村貞子と『呪怨』シリーズの佐伯伽椰子というジャパニーズ・ホラーを代表する2大キャラクターが共演したクロスオーバー作品。
キャッチコピーは、「どっちの呪いが、最恐か。」、「呪い勝つのは、どっちだ!?」、「日本ホラーの歴史を破壊する、"最恐のラスト"!」。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/貞子vs伽椰子

貞子vs伽椰子のあらすじ

女子大生の倉橋有里は、親友の夏美からの両親の結婚式のビデオのダビングを頼まれ引き受けるが、そのことで偶然にも、見たらその直後に電話がかかってきて、その2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を入手してしまい、夏美がそのビデオを見てしまったことで呪いにかかった。二人は都市伝説の研究家でもある大学教授の森繁に助けを求め、徳の高い女性霊媒師に夏美を除霊してもらうことになるが、その神社での除霊の最中におぞましい惨劇が起こり呪いは消せず失敗。絶望に打ちひしがれながらも、有里は夏美を救うため、都市伝説に記されていた助かる方法に従って自らも呪いのビデオを見て呪いにかかってしまう。 一方、入ったら必ず死を遂げるというになるという“呪いの家”の向かいに引っ越してきた女子高生の高木鈴花は、その家のことがどうしても気に掛かっていた。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/貞子vs伽椰子

 

貞子vs伽椰子を視聴したみんなの感想を公開!

貞子vs伽椰子を視聴した人たちにから募集した作品の感想を公開します。
それでは、さっそく見てみましょう♪

24 工場勤務 ☆☆☆

ゴジラVSガメラやゴジラVSキングコングなどのように、あの貞子とかやこが戦うとなれば、見てみたくなりますよね。正直最初は半分冷やかしで見ていたのですか、ホラー映画なのでやっぱり怖いシーンは怖かったです。ただ一度見始めたら、この二人が戦うとどうなるんだろうという好奇心で頭がいっぱいになります。普通のホラー映画を見ているような楽しみ方はできませんが、見ていてワクワクしてきます。悪いところがあるとすれば、オチが微妙なところでした。完全に終わり良ければすべて良しの逆になってしまっていたので、とてももったいないと思いました。
24歳 小売業 ☆

ホラー映画だと思って見ると後悔します。
B級アクション映画を見てるかのような感覚になります。
私は怖がりでホラー映画が苦手な方ですが、「リング」「呪怨」は見ました。当時、小学生で夜にトイレに行けなくなるほど恐怖しました。その記憶を持ったまま、この映画を見るとがっかりします。怖がりな自分が平気で見られます。脅かし方もアメリカ的な突然驚かすような手法で、日本的なホラー映画的怖さは一切ありません。それならば、ジェーソンやスクリームなど海外作品を見た方が時間を有意義に使うことができると思います。
珍味を一度食べてみたいと思うような感覚で見ていただけると楽しめるかもしれません。
32歳 会社員 ☆☆

貞子シリーズは映画で見ていたし、伽椰子は本で見ていてどちらも内容と面白さを知っていたから楽しみにしていた。作品を見たけど、伽椰子と貞子がキャラ被りしていて、立て歩くか、這いつくばているかだけの違いだけだったので、もう少し違いや特徴を出して欲しかった。あとお互いの能力がどんなの能力かハッキリ分からなかったので、もう少し具体化して欲しかった。あと、ガチガチのホラーなのに恐怖感や怖さが余り感じられないのが残念だった。作品の一番の目玉であるお互いの勝敗が、全く曖昧で勝敗がハッキリついていないのがとても残念だった。貞子と伽椰子の役はなりきりで良かったが、その他の役の人の演技がいまいちだった。
30 会社員 ☆☆☆☆

呪怨とリングという日本のホラー映画の超大作のメインキャラクターを一緒の作品で使うというところで、「どちらも優劣がつけられない」という理由からあまり完成度の期待はしていませんでした。しかし、実際に見たら本当に良かったです。主人公が貞子と伽?子に会うまでのホラー体験、そして、貞子と伽?子がはじめて対峙してから対決するまでの流れというのは予想以上でした。貞子が髪の毛で戦うのに対しての伽?子の戦い方も予想ができなかったという「予想外」の事が何度も起こったのが見応えの1番でした。最終局面の主人公が井戸に落ちるあたりからはハラハラドキドキで見ていました。最高のホラー作品だと思います。ぜひ、続編を期待したいと個人的には思っています。
32 会社員 3

ホラー映画になりますが、怖さを期待するとハズれと感じるかと思います。

もともとはエイプリルフールのネタだったようですが。そんなこともありまして、日本の2大ホラーキャラクターが対決するお祭り映画として鑑賞するのが妥当かと思います。そもそも怖い場面はそれほど多くありません。

少しネタばれになりますが、個人的に不満であったのが二人の対決が物語終盤までないことです。終盤までに登場人物達がいろいろと右往左往しますが、見ていて少々「あの二人の対決はまだか?」と気になりました。

繰り返しになりますがこちら「お祭り映画」になりますので、純粋にホラー映画を期待して鑑賞されないように・・・

30 無職 ☆☆☆

いろんな疑問を全て投げ捨て、頭空っぽにして観れば面白いよ。まず題名の「貞子VS伽椰子」の時点でB級だとわかるよね?そうです、そういうことです。貞子の設定変わってる、とか伽椰子引っ越ししてるじゃん、とかもうどうでもいいよね。若くてかっこいい除霊師さんが「バケモノには、バケモノをぶつけるんだよ!」のセリフめちゃくちゃ素敵でかっこいいね!なにかとシュシュシュっと手を降っておまじないをかけて素敵だね。最後にバケモノ同士ぶつけた結果が、合体して最強のバケモノ誕生!すごいね、めでたしめでたし。主役の山本美月ちゃんは可愛くて好きですよ。
30才 専業主婦 ☆

夫婦共にホラー映画が好きで、主人の希望で観賞しました。物語がはじまってすぐは、まるで『リング』のような物々しい雰囲気で進むのですが、登場人物が増えていく度に違和感が沸き上がりました。特に男女ふたりの霊能力者ペアが出てきたあたりで、ライトノベルやアニメでやればいいんじゃないの?という展開でがっかりしました。終盤に至っては、『リング』や『呪怨』本編を馬鹿にしているかのような展開で、観ていて本当に不愉快でした。SNS等で、その公報の仕方が話題になったことは知っていましたし、私もそれを見て楽しんだくちでしたが、本編がこれではがっかりです。原作や本編が好きな方こそ見るべきでない作品だと感じました。面白おかしく、二次創作として見る分でしたら、時間潰しにはなるかとおもいます。
26 デザイナー ☆☆☆

前半と後半と動きが変わっていってとても面白く見ることができました。
前半は他のシリーズを見たことがない人にも貞子と伽椰子の怖さをわかりやすく見せてくれました。
驚かすシーンもあったり、じわじわと怖く息をのんだシーンもあります。
後半貞子と伽椰子のバトル(?)シーンに入ったところあたりからアクションシーンが面白く、びっくり系が苦手な私も楽しく見ることができました。
怖いのが得意の友人はニコニコしながら見ていました。
怖いのが苦手な人は最初から最後まで恐怖できると思います。
最後の最後にまさか!という衝撃もあり、ラストまで楽しく見ることができました。

貞子vs伽椰子のネタバレ解説とレビュー

近日公開予定。

まとめ

今回は、作品の概要とみんなの感想をまとめました。
良質なエンタメライフの参考にしてください。

おすすめ映画の関連記事
  • タイタニック 感想
    映画『タイタニック』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • テラフォーマーズ 感想
    実写映画『テラフォーマーズ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • ドクターストレンジ 感想
    映画『ドクターストレンジ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • となりのトトロ 感想
    ジブリ映画『となりのトトロ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • ドントブリーズ 感想
    映画『ドントブリーズ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
  • 風の谷のナウシカ 感想
    ジブリ映画『風の谷のナウシカ』のあらすじとみんなの感想!ネタバレ解説&レビューも
おすすめの記事