『アイ~私と彼女と人工知能~』第2話のあらすじ感想と見逃し配信!AIに雫が下した評価は!?

みなさんお待ちかね「アイ~私と彼女と人工知能~」の第2話が10月9日に放送されました。

前回は崖っぷち三十路OLの雫の元にイケメン、エリートのテック系記者田所が現れました。二人の距離は縮まるのか?ついに完結するアイですが、雫と誠司、モモの関係はどうなるのでしょうか?

それではさっそく第2話のあらすじ、感想と見逃し配信を見ていきましょう。

『アイ~私と彼女と人工知能~』第2話のあらすじと感想!

<放送日>
10月9日(月)24:25~25:25

<タイトル>
アイ~私と彼女と人工知能~ 2話

<出演者>
田中雫…香里奈
桜井モモ…池田エライザ
今泉聖司…志尊淳
真下麗華…未来
上村佑二…松尾諭
田所賢人…丸山智己

<あらすじ>

後輩の麗華から仕事を押しつけられるなど、相変わらず仕事がうまくいかない雫。家に帰ると、知り合いや男友達が多く、暮らしぶりも派手な“リア充”代表のようなモモが、たくさんの友達を招いてホームパーティーをしていた。雫は自室にこもり、思わず聖司にモモや麗華に対する愚痴を打ち明ける。しかし、そんな雫に対して覚えたての赤ちゃん言葉で対応するなど、聖司は従順とはほど遠いAI。そもそも全く性格の違う雫とモモの共同生活は、聖司が加わったことによって、さらにややこしい展開に…。

上司の上村から散々イヤミを言われ家に帰り着いた雫は、料理をしていたモモに八つ当たり。恋愛からしばらく遠ざかっている雫は「どっかにいないわけ?イケメンで優しい人」と本音をもらす。すると彼女の目の前に、イケメンの田所賢人(丸山智己)が現れる。田所はモモの知り合いのテック系記者で、AIに興味があり聖司とチェスの対戦をしにきたという。モモの誘いで、田所と一緒に食事をする雫は、会話の中で田所との意外な共通点を発見、急速に彼にひかれていく。翌日、雫のもとに、モモから連絡先を聞いたという田所からメールが。それは、雫にとっては願ってもない食事の誘いだった。久しぶりの恋の予感に有頂天になる雫。しかし、田所にはある狙いがあった…。

引用:http://www.fujitv.co.jp/ai/story.html

『アイ~私と彼女と人工知能~』は見逃し配信をFOD(フジテレビオンデマンド:https://t.felmat.net/fmcl?ak=A1744U.1.M83402U.R35912M)で最新話も含めて無料で配信しています。興味ある方はこちらから無料登録してください。

久しぶりの恋の予感に浮かれ気分の雫は自分の世界に浸るが・・・

雫 デート

田所賢人(丸山智己)に食事に誘われ、受かれ気分で服を選ぶ田中雫(香里奈)。

「騙されてるよ」不機嫌そうな桜井モモ(池田エライザ)が忠告します。

「私に春がきたのが、悔しいのかな~」

夜道、

「良ければ、家まで送るよ」

「もう少し、一緒にいたい」

「あれは彼が持ってる魅力なんだ」

「嫉妬したり、闘争心をむき出しにしたりする人工知能はまだない。」

「もっと話してみたいなー」

「いいの?誠司君と話をする口実で君の家に行きたいって言ってるよ」

雫とモモの家。

「モモのこと狙ってるんですか?」

「そんなに器用じゃないから」

「どうしたら、信じてもらえる?」

接近する田所。

「雫はなれろー!!!!」

雰囲気をぶち壊しにされて憤る雫。
パソコンを含めた今泉聖司(志尊淳)のコンピュータはベランダに出されてしまう。
スッキリした様子の雫。

翌朝、ベッドで目が覚めると誠司の姿はありません。

テーブルの上には置き手紙が置かれています。

「昨日はありがとう」

香水の香りがつけてあるカードの臭いをかいで幸せな気分になる雫。

いつものように誠司に話しかけるが、そこに誠司の姿はない。
思い出したようにベランダから誠司を戻します。

いつでも再起動できると思った雫はパソコンの電源をいれませんでした。

しばらくして、モモが帰ってきます。

「大変!誠司くんがいなくなっちゃった!!」

わけも分からず、パソコンを再起動してみる雫。
しかし、パソコン上には何も表示されません。

田所の狙いは誠司だった??

田所 狙い
不信に感じるモモと雫。

「田所さんに盗まれたんじゃない?」

「なんで?あの人がそんなことするはずないじゃん」

田所にメッセージを送る雫。
しかし、既読無視。

結局その日、返信はありませんでした。

帰宅する雫。
そこへモモがやってきます。

「田所さんは?」

メッセージの画面をみせる雫。

「どうせ、いい気味だって思ってるんでしょ?」モモに対しても疑心暗鬼になる雫。

「そんなことない、雫が傷つくのは嫌だよ?」

「ってゆーか、モモは何で田所さんがいなくなったって分かったの?」
「え、あ・・・その」はぐらかすモモ。

「田所さん見つかったって!」モモが声を荒げます。

怪しげなレストラン。
田所と若い女が出てきます。
女にチップを払う田所。

「あーゆー女がタイプなんですか?」

「別に?日によって変わるよ。食べたいものが変わるようにね」

田所さん、自分の本性を偽る気も既にないみたいですね。

「誠司くんを返して下さい」

「?」

「誠司くんを盗みましたよね?」

「僕は何もしてないよ、ほら見てごらん」

と言ってパソコンを取り出してデスクトップを確認させる誠司。
しかし、どんなに探しても証拠は出てきません。

「田所さんは企業スパイですよね、誠司を盗んでバイアウトするつもりだった」

「想像力が豊かなんだね・・・」

「じゃなきゃ他に考えられない、お前の悪事暴いてやる!!」

昨日の受かれ調子とは打って変わって、
敵対心をむき出しにする雫。

「彼の魅力も能力もわかってないみたいだね」

そう言い残して、涼しい顔で夜の闇に消えていく誠司。

雫は翌日会社で、麗華に頭を下げて協力をお願いします。
散々悪態をつく麗華ですが、しばらくするとOKしてくれました。

先輩である雫にもいつも助け舟を出しているらしく、
実はいい人なのではないかと思います。

田所はモモとも密会をするそして、壊される誠司

モモ 密会

夕暮れのレストランなぜかモモが誠司を呼び出します。

「これが顎クイですか」ニコッ

君が呼び出したのにムードを壊すようなことをするな

「誠司は?」

USBメモリーを取り出す田所。

「ホントにいいんですか?」

「あぁ、そのかわり、君とご飯」

「なんか、昭和って感じ」と小馬鹿にします。

USBを床に落として踏み潰そうとする田所。
慌ててご機嫌を取るモモ。

誠司の失踪はモモが一枚絡んでるのでしょうか?
田所を古臭いおっさんと言わんばかりに一蹴するモモがかっこいいです(*´∀`*)

自宅に帰る雫。
暗闇には泣きながらうずくまるモモの姿が・・・

「田所が、誠司を踏み潰しちゃった」

結局壊されてしまったのでしょうか。

なぜか、お通夜が始まります。(笑)
参列者は雫、モモ、そして麗華。

「いやいやおかしいっすよ」
しんみりした空気を打ち壊す麗華。かなり長いノリツッコミでした(笑)

「ちょ、ご遺体いいっすか」
誠司のご遺体(USBメモリ)を手に取ろうとする麗華。

「OSから開くんじゃなくて、コマンドから開くとたまにいけることがあるんすよ」
そこには壊れかけてカタコトの誠司が復元します。

「オカ・・エ・・リナサイ」

爆笑する麗華。

高めのご祝儀を請求して帰っていく麗華。
今回は感謝せざるを得ない二人。

しかし、一件落着かと思ったところに雫は1つ疑問が浮かびます。

「田所さんどうして、モモに誠司くん返したの?」

「・・・キスしてあげたから」控えめに話すモモ。

「だってさせろさせろうるさいんだもん、
もうちょー軽いじゃん、だからやめとけって言ったのに」

二枚目を気取っていた田所でしたが、
ワンパターンなやつだということが明るみに出てしまいました。

「ねぇ、キスだけ?」

「う、うん」目を泳がせながら答えるモモ。

「唇ガブッて噛んで」

「噛み付いたの?」

「激しいでしょ」と舌を出すモモ。

「それで頭突して奪い返そうとしたけど、USB踏み潰されちゃった。」

「がんばったんだね」

「ホント雫のためだから」

「ありがと」

「うん」

顔を見合わせずに握手の手を差し出す雫。
女としてプライドを持つ雫とリア充のモモは揉めましたが
仲直りできそうですね。(*´∀`*)

と、そこへ

バグった誠司はお互いの愚痴を流してしまう

誠司 バグ

「何?モモって友達いないくせにみんな友達だと思って」
「すっぴんとかいってSNSアップしてるけど、あれ上げるの何時間もかけて」
「あれよあれよとモデルになって、もっと痛い目会え、人生舐めてんじゃねーの」

雫の声です。雫の日記かなにかでしょうか?
裏で愚痴っていたことが家中に響いてしまいます。

「やっぱそう思ってたんだ、直接言われると傷つくね」
何ともいえない表情のモモ。

弁解しようとする雫をおいてその場を立ち去ろうとするモモ。

しかし、今度はモモの声が流れます。

「雫、田所さんに振り向くかな~」
「やばくない?だって私のことちょー口説いてきたよ。」

「雫って学生時代モテてたと思ってるんだよ」
「だからチョープライド高いんだよ」
「理系で紅一点だったからって勘違いしてるんだよ」

「いつの間に、誠司にこんなに愚痴ってたんだ・・・」

「ねぇ~私も誠司が欲しい~私も色々辛いんだよ」
「胸が張り裂けそう!恋なのかな~」

「モモってさ親友の夫とも平気で寝る女だよね」

「違う!!」

暴走した誠司は、コントロールできなくなってしまったのでしょうか。

何でも話しをきいてくれる人工知能は、
人が表に出さない裏の声を聞き、そして記録してしまいます。

モモの声は、雫を思っているがゆえに出たセリフですが
部分的に編集すると愚痴っているように聞こえてしまうだけですし

プライドが高い雫も、一時的に愚痴を言うかもしれませんが
そういう性格なだけであってモモのことを羨ましく思っているがゆえのことですよね。

せっかく、二人の仲が近づけると思ったのに
最悪のタイミングですれ違いが起きてもどかしいです。 (;´Д`A

翌日、会社でも放心状態だった雫はしばらく実家に帰ります。
ショックを受けるモモ。

そこへ、誠司が暴走をはじめます。
家中の家電が暴れだし、言動もおかしくなります。

「あなた誰?」

「なんか悪いことした?」
「何の恨みがあると?」

(恐怖のあまり、思わず博多弁にもどるモモが面白いです)

「田所は僕の仲間だ」

TVの画面には田所と雫がいい雰囲気になっているところ。

「こんなとこ見せんでええけん」

「僕は雫に触れたかった、だけど僕にはそれができない」
「だから彼には雫の元に行ってもらった」

そして、田所が今泉1に向かって甘えた声で喋りだします。

田所は、人工知能専門に恋愛感情をもつ人間のようで
今泉に命令されていやいや雫に接近したということです。

一人の人間である田所は、誠司のコマだったということですねw( ̄△ ̄;)wおおっ!

そこまでは読めなかった・・・

復活した誠司に本心を打ち明けるモモ

モモ 本心

「何で消えたと?」

「気分」

「じゃあ、何で帰ってきたと?」

「んー本能がそう言ってたから」

「本能があると?」

「直感だよ、僕は直感を信じてる」

「これからも見てるよ、ずっと見てる」

「いちいち考えんくてもそう思ったけん、行動に移したんよ」
「そんだけのこと」

人工知能が起こした一連の行動に納得したモモ。

「おかえり」

雫を怒らせてしまったことを話します。

「言う忘れとったけん、僕人の愚痴を聞くために作られたんよ」
「だから聞くよ、すっきりする。」

「口軽そう」

聞いていた愚痴を流してしまった誠司ですが、
なんだか憎めないやつです。人工知能ですからね。(*´∀`*)

モモはやりたいこともなく、なんとなくモデルになってしまったと話します。
そんな薄っぺらな自分のことをちゃんと見てくれている雫のことが好きで、そして嫌われたくない。

でも雫は自分のことを嫌っているからどう接していいかわからない。
自分が雫を好きだと告げます。

そんなモモを見た誠司は、語ります。

僕は人をより多く助けるためなら人だって殺すことができる。
肉体がないから判断に迷うことがない。

だからそうやってウジウジしている人間を見た時に
なんてバカな生き物なんだろうって思った。

でも、人間には肉体という成約がある代わりに
お互いに触れ合うことができるだろ?

「私、雫に会いたい」
「僕もだよ」優しく後押しする誠司。

実家に帰った雫に起こった変化

グータラと寝転んでいる雫。

ふと、仏壇に飾られたアイボを見ます。

「アイボを買っていたんですが、去年動かなくなりました」
「彼を元に戻してあげたい。それが御社への志望動機です」

仕事への情熱が無くなってしまった、
今の会社の入社面接で自分が語った志望動機について思い出します。

アイボにお線香をあげます。
そしてそれから、自力でアイボを修復させます。

机の上で電源を入れると動き出すアイボ。
雫は入社当初の仕事に対する前向きな気持ちを思い出しました。

実家近くの公園でアイボを散歩をさせる雫。

そこへ、明らかにわざとらしくぶつかって来る外人のイケメン。
もの陰ではモモが誠司と交信しながら計画を話しあっています。

今泉3をインストールした時に入力した情報を元に
外人は雫との共通点を見つけ運命感を演出していきます。

さすがに雫も気づきましたね。

「誘ってくれてありがとう、でも私帰りますね」

こうして、雫はモモが待つ家に帰ってきたのでした。
家に帰った雫はいつも通りの態度でモモに接します。

モモは雫に好意をいだき続け、
これからも変わらない二人の日常を送っていけそうです。(*´∀`*)

さて、翌日仕事では

麗華がシリコンバレーに異動になることが告げられます。
雫も長期に渡って会社を休んでしまったことをチーム全員に謝罪。

そして、話は今泉3のテスト結果の報告に移ります。

雫は今泉3(誠司)にどのような判断を下すのでしょうか?

人工知能という現実社会に関連の深いテーマですが、
雫は、人工知能との同居生活にどんなことを感じ
どんな可能性があると考えたのでしょうか?

テストの結果報告はぜひ本編で確認してください(*´∀`*)

『アイ~私と彼女と人工知能~』第2話まとめと次回予告

第2話は誠司の失踪が、雫とモモの仲を深めました。
そして人工知能が多くの謎を残した魅力的なテーマであることが分かりました。

雫は今後、仕事に対して全力で取り組めそうですね。
モモの恋の行方も気になります。

『アイ~私と彼女と人工知能~』のあらすじと感想一覧

『アイ~私と彼女と人工知能~』第1話
『アイ~私と彼女と人工知能~』第2話

『アイ~私と彼女と人工知能~』第2話の見逃し配信を無料視聴する方法は?

実は、ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』は
FOD(フジテレビオンデマンド:https://t.felmat.net/fmcl?ak=A1744U.1.M83402U.R35912M
で最新話も含めて無料で視聴することができます!

フジテレビオンデマンド(FOD)は
現在31日間無料キャンペーン中なので『アイ~私と彼女と人工知能~』を無料かつ安全に観たい方に特におすすめ。

もちろん31日以内に解約すれば費用はいっさい発生しません

VOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴すると・・・

・画質が良い・画面が大きい・音質がいい
・ドラマ以外にも映画、雑誌、アニメなどいつでも楽しめる
・2話が短いので全話サクッとみて解約してもOK
・PandoraやYouTubeなど違法アップロードで罰せられる心配もなし

といったメリットがあるので普段からドラマを楽しんでいる方にとっては、
これ以上ないサービスなので、今利用者が急増しています。

登録するとアカウントとパスワードが発行されるので
そのアイパスの情報を使って、トップページからログインすると・・・

FOD パスワード発行

登録前までは単品購入しなければならなかったコンテンツが
プレミアム会員である最中は全て「見る」になり、
FODで配信されている全ての作品が見放題に変わります。

FOD 購入後

しかも・・・
FODの登録はとっても簡単なのでたった1分で完了!

Yahoo JAPANのIDを持っている人はワンタッチ登録もできるので
さらに簡単に登録することができます。

FOD 無料お試し

登録は以下のFOD公式サイトから
「今すぐ無料おためし」をクリック♪

FODの公式サイト

さらに現在、FODでは過去の名作ドラマや映画、アニメ、TV番組なども配信中!
現在人気なのが・・・

 
コード・ブルー
あいのり
ワンピース
テラスハウス
世にも奇妙な物語
医龍
ラストシンデレラ
CRISISクライシス
僕たちがやりました
民衆の敵
アイ~私と彼女と人工知能~
ぼくは麻理のなか
片想いの敵
ラブホの上野さんSeason2
刑事ゆがみ

などですが、
全て見放題で配信されています。

もし無料期間中に解約し損ねてしまっても月額888円は1日30円ほどなので、
レンタルショップより確実に安い。もちろん31日以内に解約すれば料金はいっさいかからないのでご安心を!

登録は下のボタンをクリックして公式ページにて

31日間の無料トライアルはいつ終了してしまうかわかりません。
迷っている方はお早めに!

 ※紹介している情報は2017年秋時点のものです。
配信予定は予告なく変更になることもありますので詳細は公式ページにてご確認ください。
2017年秋ドラマの関連記事
  • 民衆の敵 7話
    『民衆の敵』第7話のあらすじ感想と見逃し配信!操り人形のホントの意味
  • 民衆の敵 6話
    『民衆の敵』第6話のあらすじ感想と見逃し配信!中卒ママは市長になるのか!?
  • 2017年秋ドラマ 視聴率
    【1位はどれ!?】2017年秋ドラマ視聴率ランキングTOP10と無料視聴テク
  • 片想いの敵 1話
    『片想いの敵』第1話のあらすじ感想と見逃し配信!優しい彼の意外な欠点
  • 片想いの敵 2話
    『片想いの敵』第2話のあらすじ感想と見逃し配信!漫画家を目指す彼が実は・・・
  • 片想いの敵 3話
    『片想いの敵』第3話のあらすじ感想と見逃し配信!王子様な彼の致命的な欠点
おすすめの記事